早く空手が上手くなりたい!

今日でブログ更新4回目!アキラです。3日坊主にならずに済みました。さて、今回は空手の練習法や上達法を話題にしてみたいと思います。空手教室に通う前に自主的に練習や予習しておきたいという考えです。そんなことより、早く空手教室に行けという意見もありそうですね。

それで、空手の教材ですが、國分利人さん監修の空手最速上達法というDVDに興味を持っています。DVD教材という点が気に入りました。やはり、動画で見たほうが分かりやすいと考えられるからです。もちろん、Youtubeでも空手の稽古法に関する動画はありますが、内容が薄いと感じます。まだ、空手最速上達法DVDを見たわけではないですが、無料動画と同じような内容ではないでしょう。國分利人さんは、全日本選手権で優勝経験がある方なので、信頼できると思いました。しかも、國分利人の空手最速上達法は単なるDVDではなく、國分利人さんのメールサポートも付いているというのが嬉しいですね。しかも、このDVDは返金保障があるんですか。どういう制度なのか詳しく読んでないのですが、すごくないですか。

ちなみに、國分利人さんは、市立習志野高校の空手部出身なのですね。僕と同じ千葉出身ということで親近感がわいてきます。DVDに収録されているトレーニングメニューは、空手の才能やセンス、年齢は関係ないようです。子供や50歳以上でも実践可能な稽古法と書いてあります。週一の練習で1ヶ月あれば、効果が実感できるそうです。このことから分かるのは、無理のないプログラムなのでしょう。後ろ回し蹴り、刻み突き等の技のコツやテクニックも収録されています。マスターできたらカッコいいですね。

いまは、いろいろなスポーツ教材DVDが販売されています。空手だけではなく、柔道や剣道の教材もあるようです。何か武道や格闘技を始めるときや初心者のスキルアップにはもってこいですね。みなさんも、興味があるスポーツのDVDを利用してみてくださいね。

空手の道具

ブログ更新3回目!アキラです。前回の記事の終わりに少しふれましたが、空手の道具についての話題になります。アマゾンや楽天市場などのネット通販で空手の道具を検索してみました。ノーブランドの安い空手用品もありますが、空手の道具はミズノが販売していたりするのですね。初めて知りました。

例えば、拳サポーター(通称、空手グローブ)やメンホーと呼ばれるマスクがあったり、上半身を守る胴プロテクターもあります。シンガードやインステップガードなど足に着ける道具もミズノ製です。ひょっとしたら、剣道よりも防具が多いかもしれません。前回の記事で、空手の道具は道着と帯くらいでしょうか、なんて書いた記憶がありますが、恥ずかしい限りです。やっぱり、ファールカップも装着したほうがいいのか、そのへんは道場に入ったら、質問してみようと思います。これは大事なことですよね。

僕はスポーツを始めるときは、形から入るタイプなのです。そうすることで、後に引けなくなりますからね。レンタルの道具で無料体験みたいなノリだと、簡単に挫折してしまいます。空手というのは、簡単で楽な競技ではないと思います。肉体だけでなく、強い精神も求められることでしょう。とりあえず、道場に通う前に筋トレでもしておきます。メンタルトレーニングについては、道場でしごいてもらいます。次回の記事を書くまでに、何か空手に効果的な自主トレの方法を探しておきますね。自宅でもできる空手の練習法やトレーニング法があるはずです。

極真会館の空手スクール

ブログ更新2回目!アキラです。4月ということで、新学期、新入社員のシーズンですね。僕も格闘技を始めると決意したので、空手教室を探し始めました。ネットで調べたところ、子供向けの空手教室は多いのですね。もちろん、大人からでも空手を始めることは十分に可能です。子供だけでなく、女性向けやシニア向けの空手教室もあるくらいです。

国際空手道連盟の極真会館では、子供や女性、35歳未満の男性、35歳以上の男性と4つのコースに分かれています。僕は35歳未満の男性ということで、スタンダードコースが最適かもしれません。極真会館は千葉北支部があるので、僕でも通えそうです。西船橋に本部道場があり、その周辺にも、稲毛道場や津田沼道場、北習志野道場などがあります。思った以上に道場の数があるので、極真会館の空手スクールがいいかもしれません。他には、グースクールに空手教室が掲載されていました。東京の空手教室が多いようです。東京まで空手教室に通うのは、少し遠いと感じてしまいます。やはり、近場で道場を探したいです。

空手教室は近日中に決めるとしましょう。あとは、空手を始めるとなると、道具が必要になると思いますが、空手の道具というと、道着と帯くらいでしょうか。道具についても調べないといけませんね。道具は空手教室の方で販売しているかもしれませんね。いまは、インターネットで検索すれば、すぐに分かるのでとても便利です。道具については、また次回の記事で書くことにしますかね。

空手を習いたいのですが…

こんにちは、アキラです。平々凡々なサラリーマンがブログを始めてみました。前々からブログでの情報発信に興味があったのですが、ついつい後回しにしてしまっていたので思い切って、今日から始めてみました。初回の記事なので、僕のことを知ってもらうために、簡単な自己紹介的なことを書いておきます。僕の趣味は運動で、家の近くのスポーツジム、コナミスポーツで筋トレや水泳、ヨガをしています。体を動かすのが好きなんです。いわゆるスポーツマンですね。

それで、最近は何かひとつ、格闘技を習いたいと思い、検討しているところです。格闘技だけはやったことがないのです。なかでも、空手に興味があります。大人からでも始められるということで、いろいろ調べているところです。できれば、子供のうちから、空手を始めるのがいいのでしょうけど、仕方がないですね。ちなみに、学生時代は水泳をやっていました。みなさんは、空手をやったことがありますか。私はありません。高校の授業でやったのは、剣道だけです。柔道や空手は未経験なのです。学校の授業で空手をやるのは、珍しいのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

できれば、4月から空手を始めたいですね。季節の変わり目ですし、新しいことを始めるのには、ちょうどいいかなと思います。独学で空手を学ぶのは難しいでしょうから、空手教室を探さないといけません。僕は千葉に住んでいるのですが、千葉なら空手教室の一つや二つはあるかなと甘く考えています。この続きは次回の記事で書くことにします。